岩手の冬は寒い!北海道の家がちょうどイイ!

厳寒の地・北海道で進化をはじめた高気密・高断熱住宅。 建築が変わっていくと直感し、住宅産業に参入しようと決意するも、 北上には北海道にはない壁が・・・。

  • 突然住宅会社をつくった訳
  • オール電化に特化した訳

新着情報

2016.01.29
2/15(日)第8回アース21きたかみ・住宅セミナーを開催します。
詳しくは 「イベント・お知らせ」のページをご覧ください。

今、社長が思うこと

2016年07月24日  「 大人の甲子園?

c0050063_22305059.jpg


 消防団の操法競技会県大会。
 北上市の場合ですと、ここまで駒を進めたチームは、6月19日の市、7月3日の支部の大会を勝ち上がってきているわけですし、それ以前の練習期間をどこから始めたかにもよりますが、少なくとも3ヶ月以上は早朝や夕方、休日に集まって訓練を重ねてきているわけなんで、サポートする者も含めて大の大人がこんなことを熱心にしているのがほかにあるのか私は知りません。
 平均年齢が上がっている消防団ですので、30代以上が主力選手の年齢なので、体力的にも辛いものがあるはずなんですが、本当によく頑張っているものだと脱帽の思いであります。
 一発勝負の競技会には、時たま思いもかけないような事態が起きるものなのですが、北上市の代表チームには「消防学校の魔物」が現れてしまい、残念な結果でありました。
 おやじたちの甲子園・岩手県予選が終了して、よく頑張った選手とそれを支えた周りの部員、その家族に感謝と慰労を心から申し上げ、我々幹部もこの季節の一区切りとしたいと思います。